HOME 写真で相談 電話する 予約する

植毛の基礎知識と種類

植毛の基礎知識

植毛とは、薄毛が気になる部分の頭皮に毛髪を植え込む治療方法です。増毛や育毛とは違い、専門の医療機関で手術を受ける医療行為です。
人工毛を植え込む「人工毛植毛」と自分の毛髪を移植する「自毛植毛」の2つの方法があります。

人工毛植毛

人工毛の写真

人工毛植毛は、ナイロン・ポリエステルといった合成繊維で作られた人工毛を頭皮に植毛する方法です。

一度に数百本単位で植毛が可能で、施術したその日のうちに豊富な毛髪を手に入れることができます。

自身の毛髪ではないため、伸びたり生え変わったりすることはありません。そのため、年1~2年に定期的なメンテナンスが必要です。また、身体が異物と反応し拒絶反応が起こるおそれもあります。

以前は即効性があることからこの手法は多く用いられましたが、数々の副作用が報告されており、アメリカでは多くの州で法律によって禁止されております。
日本でも、人工毛植毛を行っているクリニックはごく少数です。

自毛植毛

自毛植毛の施術前

自毛植毛はその名の通り、自分の毛髪(主に後頭部・側頭部)を頭皮に植毛する方法です。
自毛植毛では新たに毛髪を毛根ごと移植します。通常通り毛髪は生え変わるため、しっかり生えそろうまでに約1年~1年半くらいかかることがほとんどです。

ですが、一度手術を行えば定期的なメンテナンスの必要はなく、自毛のため拒絶反応も起こりません。効果を長期間実感したい方におすすめの方法です。

また、ひとくちに自毛植毛と言ってもその方法は様々で、多くの術式があります。

単一植毛

ニードル植毛とも呼ばれます。毛髪のある部分の頭皮をメスで切り取り、頭皮から株分けし移植する方法。移植時は毛髪を1本ずつ専用の植毛針で穴あけと植え込みを同時に行います。

スリット式

毛髪のある部分の頭皮をメスで切り取り、頭皮から株分けし移植する方法。移植時は植毛針やメスで植え込むための切れ込みを作り、ピンセットで一株ずつ植え込みます。

パンチ・グラフト植毛

円筒型の特殊なメスを使い直径4〜5mmの大きさで毛根ごと採取し移植する方法。毛髪が10本以上の株(グラフト)を移植します。

ミニ・グラフト植毛

パンチ・グラフトの短所を補うために考案された方法。パンチ・グラフトと同様に円筒型の特殊なメスを使い2~3mmの大きさで毛根ごと採取できるよう改良されました。毛髪が3~6本の株(グラフト)を移植します。

マイクロ・グラフト植毛

ミニ・グラフトよりも小さく採取し、毛髪が1~2本の株(グラフト)を移植します。

FUT法

メスを使い頭皮ごと切り取りドナーを採取する方法。移植時は一枚に切り取られた頭皮を株にわけ毛根の周囲の組織ごと移植します。頭皮の切り取り時に毛根の切断率が低いため定着率は高くなります。

FUE法

メスを使わず小さなパンチでひとつひとつ毛根をくり抜き植毛用のドナー採取する方法。パンチ・グラフト植毛の派生形です。移植時は複数本生えている毛根の周囲の組織ごと移植します。

親和クリニックの自毛植毛「MIRAI法」

MIRAI法による自毛植毛手術

親和クリニックでは、FUE法を独自に改良した「MIRAI(ミライ)法」を採用しております。

「MIRAI法」の特長はその生着率の高さと、体への負担の少なさです。
超極細パンチブレード(約0.6mm)によって移植部位を作り、その中に採取した株を植え込みます。空気圧を使ってホールに入れ込むため株そのものは傷つかず、ピタッとはまって脱落しません。手術痕は目立たず、移植株は高い生着率を誇ります。

親和クリニックでは無料でカウンセリングを承っておりますので、自毛植毛をご検討の方は、お気軽にご相談ください。

親和クリニック 名古屋院信頼のカウンセリング

医療法人社団 三幸音和会 親和クリニック名古屋院

ドクター、
専門カウンセラーによる
無料カウンセリング

ドクター、専門カウンセラーによる無料カウンセリング

私たちは、まず患者さまのお悩みやご要望を丁寧におうかがいし、深く理解することから始めます。
薄毛に関するどんな些細なことでもご相談ください。カウンセリングは医師、専門カウンセラー、看護師の3者体制で多面的に行い、患者さまのお悩みや不安を解決に導く提案をさせていただきます。

私たちは、まず患者さまのお悩みやご要望を丁寧におうかがいし、深く理解することから始めます。
薄毛に関するどんな些細なことでもご相談ください。カウンセリングは医師、専門カウンセラー、看護師の3者体制で多面的に行い、患者さまのお悩みや不安を解決に導く提案をさせていただきます。